岡山の家庭医の読書・勉強ブログ

岡山の家庭医のブログです。家庭医療、哲学、ビジネス、いろいろ。

「専攻医のための総合診療専門研修を求めて」

本日より、日本専門医機構にむけて、有志の先生方とともに署名活動をはじめました。

 

署名活動ホームページ

「専攻医のための総合診療専門研修を求めて」

https://sohshinchange.wixsite.com/change

 

f:id:yktyy:20200531231507p:plain

先週T先生より、ぜひとも署名活動をしようとの連絡があり、数日間でこのような形で実現することができました。

 

なんとなくで終わってしまいそうな研修

  今自分が研修を行っている総合診療専門研修は、未だにそのゴールが定まっていないようにみえます。専門医試験が具体的にどのように行われるのかもわからず、研修手帳やポートフォリオも評価して下さるのかどうかも明らかではありません。

 

また、専攻医の声もどこまで届いているのかもわからず、問い合わせフォームに連絡しても、返事が帰ってくるのに数ヶ月、もしくは返ってくることもない状態です。

このままでは、せっかく始まった総合診療専門研修が形骸化してしまいます。ただハードルを下げればいい、ただ総合診療医が増えればいい、というわけではないと思うのです。

 

 

 

建設的な議論を行っていきたい

今回の署名活動は、これから建設的な議論を行っていくための始めの一歩だと思います。しかしこれが成功すれば、大きな一歩になる思います。

 

おそらく、この活動をきっかけに様々な議論が飛び交うことになるのではないかと予想します(むしろそうあってほしいのですが)。総合診療専門研修に関して、様々なステークホルダーが絡んでいることは重々承知しております。賛同してもらえる人もいれば、逆に抵抗してこれられる方々も現れるかと思います。

 

そういった反対意見も合わせて、全国でよりよい総合診療専門研修について議論したいです。そう、私達専攻医もまたその一員として。

 

 

 

どのくらいの影響力があるかは未知数ですが、現在そして未来の日本の総合診療に向けて、ぜひとも皆さんと大きな一歩を踏み出していければと思っています。

 

よろしくお願いいたします。

 


「専攻医のための総合診療専門研修を求めて」

https://sohshinchange.wixsite.com/change