岡山の家庭医の読書・勉強ブログ

岡山の家庭医のブログです。家庭医療、哲学、ビジネス、いろいろ。

書くこと

雑記。

f:id:yktyy:20200827204527p:plain

 

書くことは考えるということ。
文字に起こすことによって自分の考えがまとまる。書きながら考える。そしてまた考えがまとまる。

 

どういった文章の構成にしていこうか考えていると、自分の考えをメタな視点で見ることができ、そして文字に起こされた自分の考えを客観視できます。

 

こんなことはよく聞くことではありますが、実はこれを実行している人は少ないのではないかと、ふと思いました。
日常の中で、自分の感情や思考を習慣として文字化している人の割合はどのくらいなんだろうか。

 

ブログをはじめてみて、それほど更新頻度は多くないながらも、少しずつ自分の思考を文字化する機会が増えてきました。
FacebookTwitterでも発信はしてきたけれど、それとはまた違うような感じ。

 

元々自己満足のためにはじめたものではあるので、自分自身が納得行くような形で書いていけたらなと。

 

インプットとアウトプットの割合がなかなか思うようにはいっていないのですが、自分なりのペースで続けていきたいと思います。

 

そろそろまた読書する時間がほしいな・・・